Menu

 

 

 

Cart

ご講話よりの抜粋
サイプラカーシャナ オンライン

 

私の使命が進むにつれて、もっともっと多くの皆さん方が、私(スワミ)のようにならなければなりません。一人のサイババが一度の人生でこれだけ多くのことを成すことができたのであれば、もし、皆さん方の多くが変容して私(スワミ)のようになることができるなら、どんなことが起きる可能性があるかを想像してごらんなさい!魂の力は常に、限定された肉体そのものの力より優れています。皆さん方一人ひとりを通じて、私(スワミ)の魂が動き、語り、歩き、奉仕し、助け、愛します。皆さん方を通して、私(スワミ)がそれをすることを許しなさい。私(スワミ)のやり方の妨げになってはなりません。皆さんの小さなエゴや、執着や身勝手に、皆さん方を通して私が自由に流れることを妨げさせてはなりません。それが、私が皆さん方に求めるセヴァ(奉仕)のすべてです。いっさいの妨のない、中空な楽器になることによって、ただ私を許しなさい。ただ私に、皆さん方一人ひとりを通して働かせなさい。
2017年9月16日、オーストラリアへのご訪問より p. 24(リンク)

______________________________________________________________________

私は、すべての健康な人の義務は、病人を助けることだと考えます。すべての教育を受けた人の、最大の義務は、教育を受けていない人が知識を得るのを助けることです。すべての裕福な人にとっての第一の責任は、充分に持っていない人の生活を向上させることです。栄養が行き届いている人にとっての最高の奉仕は、が、まわりに空腹の人が一人もいないように配慮することです。もし皆さんがこれらの原則に従うのであれば、私(スワミ)に真に従っており、自分たちを私(スワミ)の信者と呼ぶことができます。私の信者は私が敷いた道に従わなければなりません。この道は単純なものです:愛と奉仕、愛と奉仕です。
2017年9月10日、フィジー諸島へのご訪問より、p. 9 (リンク)

______________________________________________________________________

過去、現在、未来は本のページのようなものです。私はロシア人が本を読むのが好きだと聞きました。この本は既に書かれています。本の初め、中間、そして結末は、既に完成しています。読者は本を読み始めたとき、最後に何が起こるかは分かりません。しかし、ページごとに読み進めるにつれ、読者は物語が分かるようになります。同様に、ページごとに、スワミのリーラ(神の遊戯)が明らかになり、ゆっくりと物事が起きて行きます。

あなたは最初のページか、又は10ページを読んでいるかもしれませんが、15ページに何があるかは、あなたがページ毎に読み進め、そこに到達するまで分かりません。しかし、この本の作者であるスワミは、全てのページのことを知っています。スワミはどのようにして何かが起こるか、いつ起こるか、どこで起こるか、誰に起こるかを知っています。すべてを既にスワミは知っており、それはスワミによって書かれたのです。ですから、行為者意識の入り込む余地は、どこにあるでしょうか?自我や執着の余地は、どこにあるでしょうか?あなた方が何をしなければならないかは、スワミが決めて、準備したのです。あなた方がしなければならないこととは、全託し、従うことです。全託をした者には、行為者意識はありません。物事はひとりでに起こります。しかし、全託をしていない者の心は、混乱し、惨めになるでしょう。
2017年8月28日、ロシアへのご訪問より、p. 20 (リンク)

 


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /web/htdocs/www.saiprakashana.com/home/jp/templates/gk_storebox/html/com_k2/templates/default/category.php on line 191

Log In or Register