世界歴訪の旅

敬愛されているインドの聖者、シュリ・サティヤ・サイババ様がスークシュマ・シャリーラの姿(微細体/光の身体)で2014年に神秘的に再び出現されたことは、世界中の何千万もの帰依者たちを驚かせました。 2011年に85歳で肉体を去られていたババ様は、「約束通りに、96歳まで私の使命を全うするために、私は帰って来ました」と宣言されました。 バガヴァン・シュリ・サティヤ・サイババ様は、この目に見えない光の身体で前代未聞の復活を遂げられて以来、少数のお供を連れて、世界中の30ヵ国を超える国々を絶えず旅していらっしゃいます。御自身の使命が終わる2020年までに完成するように、3年という奇跡的な短期間のうちに、サイババ様は30の教育機関と、5つの特別専門病院、さらには、五大陸における、多くの宗教を包含する17の霊的センターの建設を開始されています。 最近、2つ目の特別専門病院である小児外科研究センターの落成式がニューデリーで行われた際に、古くからの帰依者でもあるインド首相、シュリ・ナレンドラ・モディ氏は、次のように宣言されました。 「サイババ様は現在、スークシュマ・シャリーラ(微細体/光の身体)の姿を取って、御自身の使命である奉仕を続けていらっしゃいます。そして、無料の病院と学校を建設し、貧しい人々のための社会奉仕プロジェクトに取り組んでおられます。」 サイプラカーシャナは、定期的に更新されるライブラリーを通し、バガヴァン・ババ様が世界中で行っていらっしゃる御講話を15の言語で提供し、聖なる存在の「前代未聞の」神秘的な顕現と、その世界歴訪の旅を年代順に紹介しています。

 


世界中からの小冊子

   *上記イメージをクリックすると英語版ブックレットサイトへ飛びます。

 


日本語ブックレット

2016年3月
日本
2016-03 JAPAN - ja

View

Download

2015年11月
翻訳者へのインタビュー2015-11 Translators - ja

View

Download

COMING
SOON