サイ・プラカーシャナ・ブッククラブ

 

サイ・プラカーシャナ・ブッククラブへようこそ!サイ・プラカーシャナ・ブッククラブは、シュリ サティヤ サイババ様の聖なるご講話集であるウヴァ―チャー・シリーズの新作と近刊書、そしてその他サイ・プラカーシャナ出版社の出版物や近刊書を購入するためのオンライン書店です。

サイ・プラカーシャナ・ブッククラブでは、微細体のスワミによるご講話集である「ウヴァ―チャ・シリーズ」新刊、「聖なる質疑応答」、マドゥスーダン・ナイドゥ氏の「The Divine Stories」シリーズ、等を購入することが出来ます。 ウヴァーチャ・シリーズは毎年2巻発売を予定しており、これから出版される「数量限定の初版」に関しては、事前予約をすることも出来ます。

 


シュリ・サティヤ・サイ・ウヴァーチャシリーズ (ご講話集)

*購入ボタンをクリックすると、購入ページ専用ページに移動します。
そちらのサイトより購入を完了下さい

 


単価 : ¥2,000 (本体価格、消費税別、送料サービス)

購入ページへ

シュリ・サティヤ・サイ・ウヴァーチャ第1
【 2014年5月から9月までの御講話集 】

私たちの主、バガヴァン・シュリ・サティヤ・サイババは、どこかに行ってしまわれたのではありません! 主は私たちと共にいらっしゃり、エデュケア(教育奉仕)とヘルスケア(医療奉仕)を通して、愛と調和と平和を広げる使命を継続していらっしゃいます。現在、スワミは微細体の御姿で、数々のエデュケアとヘルスケアの施設を設立していらっしゃいます。・・・・・・肉体をお持ちだったときのスワミをご覧になった方々は、この現象を奇異で理解しがたいと思われるかもしれませんが、私にとってこの体験は、以前と同じものです。40 年以上にわたるバガヴァンとの関わりの中で私が体験してきた、スワミの愛と親切さと慈悲深さと配慮は、今もまったく変わりません。スワミにまつわるすべての体験の中核には愛があり、愛のみが存在しています。その愛は肉体をお持ちのスワミが始められた、大きな社会的意味を持つ様々な巨大奉仕プロジェクトとして表現されており、それはこんにちに至るまで続いています。実際、それらの活動は、ますます多くの人に奉仕するべく、さらなる活気と熱意を帯びていることを付け加えておきたいと思います・・・・
シュリ・インドゥラル・シャー
(ウヴァーチャ第1巻、21ページ/序文より)
リストへ戻る

単価 : ¥1,800 (本体価格、消費税別、送料サービス)

購入ページへ

シュリ・サティヤ・サイ・ウヴァーチャ第2
【 2014年9月から11月までの御講話集 】

歴史上のすべてのアヴァターの中で、このようなことを成した方はおりません。肉体を去られた後も、その使命は微細体として続いています。これは、人類に対するスワミの慈悲と愛です。私たちは『愛の海』と言いま すが、海には限界があります。しかしながら、私たちの主、シュリ・サ ティヤ・サイの慈悲と愛は無限です。最近の御講話の中で、スワミは、私 たち一人ひとり、すべての人を変容させるとおっしゃいました。私たちは なんと幸運でしょう! スワミは私たち自身を浄化する方法を、段階的に教えておいでになります。スワミは私たちの疑いをすべて晴らし、心にあるどのような質問でも尋ねるようにとおっしゃいます。スワミは、私たち はいかなる疑いも残しておくべきではない、と言われます。私たちは誰一人として完璧ではありません。それにもかかわらず、この比類なきアヴァターは、その哀れみと慈悲、そして愛のために、微細体で、つまり光の御身体で、私たちすべてを変容させるために来られました。さもなければ私たちは、解脱を得るために何千回もの人生を経験しなければならないでしょう。ただ一つ私たちがするべきことは、純粋なハートで無私の奉仕をおこない、仲間たちと共に無私の愛を実践することです!
ラーム・セッティ博士
(ウヴァーチャ第2巻、16ページ/序文より)
リストへ戻る

 

単価 : ¥2,000 (本体価格、消費税別、送料サービス)

購入ページへ

シュリ・サティヤ・サイ・ウヴァーチャ第3巻
【 2014年11月から12月までの御講話集 】

私の兄弟姉妹である皆さん方、あなたが自分の意思決定を行う前に、少なくともそれを体験して下さい、と私は言いたいと思います。それを体験して、その体験を、プラシャーンティ・ニラヤムであなたがスワミと一緒に体験した機会と比べて下さい。スワミが1968年にお与えになった最初の御講話を振り返ってください。その中で、スワミがなぜ降臨されたのかを世界に公表しておられます。スワミは変容のために来られたのです。そのご講話の中でスワミは、『すべてが汚染されています』と言われ、スワミは私たちのハートを開くために来られたと言われました。私たちはそのことを絶えず思い出さなければなりません。道を外れて、誰かや何かを責めることはとても簡単です。いいえ、私たちは、愛に生きること、愛のみの内に生きることに焦点を定めて、それを実践し続けなければなりません。覚えていて下さい。スワミの恩寵は、私たちを、スワミが私たちになってほしい人になるように変容させています。プレーマ・サイが出現される前のこの時期の、過去数年の間に起きていることは、とてつもないことです! 病院がいくつも建てられています。いくつもの学校が建てられています。奇跡です! スワミご自身以外の誰にもできないことです。
どうか、意識の内に深く潜って、皆さんのハートを開いて、愛に生きてください。私の好きなスワミの御言葉は、“神は愛です。愛に生きなさい“ です。
ロバート・A. ボザーニ
(ウヴァーチャ第3巻、44ページ/序文より)
リストへ戻る

単価 : ¥2,000 (本体価格、消費税別、送料サービス)

購入ページへ

シュリ・サティヤ・サイ・ウヴァーチャ第4巻
【 2014年12月の御講話集 】

自分は肉体であると考えるのは無知です。無知のあるところには、苦しみがあるでしょう。肉体はあなたのものですが、あなたは肉体ではありません。あなたの車はあなたのものですが、あなたは車ではありません。あなたのハンカチはあなたのものですが、あなたはハンカチではありません。あなたの肉体、あなたのハンカチ、あなたの車、……あなたはこれらのものの面倒を見なければなりませんが、あなたはそれらのものと自分を同じと考えるべきではありません。自分は肉体であると考える代わりに、自分自身に「私はジーヴァートマだ。私は神の一部分だ」と、言い聞かせる方がよいのです。あなたが、自分は神とは別個の存在であると思うとき、あなたは終わりのない苦しみにさらされるでしょう。
十字架の上で、イエスは、「私は私の父と変わらない」と悟りました。ただちに、彼のすべての肉体的な苦しみは終わりました。そのとき、彼は、すべてのキリスト教徒が今日にいたるまで覚えている、「あぁ、父よ、彼らをお許しください。彼らは、自分が何をしているのか分からないのです」という、英雄的な言葉を表明することができました。
たとえわずかでも、誰かが皆さんを傷付けるとき、皆さんは怒り、彼らを罰したいと願いますが、イエスは、犯罪者のように死に至る拷問を受けていたときでも、迫害者たちを許してくださいと神に祈りました。彼は自分が肉体ではないことを悟ったので、痛みを超越することができたのです。ですから、このクリスマスのメッセージは、「肉体意識を手放して、神意識を発達させなさい」です。
シュリ・サティヤ・サイババ
2014年12月24日の御講話、ムッデナハリ
(シュリ・サティヤ・サイ・ウヴァーチャ第4巻、188ページ/)
リストへ戻る